絶対おすすめの人妻カテゴリーをまとめました

こんにちは!突然ですが人妻って最高にエロいですよね!このページに来た貴方も相当な「人妻・熟女好き」とお見受けしますw

人妻エロ動画19番館では、サイト名の通り人妻や熟女のエロ動画を掲載していますが、人妻や熟女といってもそれぞれ色々なパターン?種類?があるので、「若妻じゃないと俺は抜けないんだぜ!」っていう人には、熟女の動画を紹介しても困るだけっていうのもあるかと思います。

なので当サイトでは、人妻・熟女の中から、厳選に厳選を重ねて8個のタイプにカテゴライズして動画を紹介しています。人妻・熟女だけでなく、未亡人や近親相姦などそっち系が好きな人には外せないものも含めています。

このページでは、それぞれのタイプに関する簡単な説明(情熱ともいいますw)を掲載しています。ご自身の好きなタイプを見てもらうのも勿論ですが、他の動画も見て幅を広げてみるのもいいかもしれませんね!

まさに王道中の王道「人妻」

人妻(ひとづま)とは結婚している女性の事ですが、通常では夫以外から呼ばれる呼称であるとされています。基本的に人妻好きの共通項としては「背徳感」「罪悪感」などの言葉がしっくりくるかと思われます。他人のものを奪う快感…時代や国を問わず、人類のテーマの一つと言えるかもしれませんね。

人妻系の中でも世代を問わず愛される「若妻」

人妻や熟女のエロ動画を掲載している当サイトですが、年齢が高めの動画が多い中でも比較的若い女性が出演しているものがこの「若妻」カテゴリーです。言ってしまえば、結婚さえしていれば16歳でもこのカテゴリーに入ることになりますが(笑)当サイトで紹介しているのは20歳代前半~後半くらいの女性になります。年齢が若いために、比較的マニアックではない人達にも人気のあるカテゴリーです。

女としてのエロい魅力が最大限に発揮される?「三十路」

女性は30歳代が1番性欲が強いなんていう話も聞きますが、そんなエロさと熟女までいかない若さを兼ね備えたのがこの「三十路」カテゴリーです。もちろん30代なんてもう熟女だろ!っていう持論をお持ちの方もいらっしゃるかとは思いますが、現代の女性は30代後半でもまだ若々しさを保ち続けている方も多いですし、個人的には1番「いいとこ取り」なのがこのカテゴリーなんじゃないかと思っています。

美魔女?おばさん?人によって選ぶ価値観が変わる「四十路」

40歳代の女性が出演しているのがこの「四十路」カテゴリーですが、このあたりから皆さんの好みがはっきり分かれてくるのではないでしょうか。妖艶な魅力と人間的な深みを醸し出しながら美しさを保っているタイプ…最近では美魔女なんて呼ばれてますね。その一方で、乳も垂れシワも多い、いわゆる「おばさん」タイプの方が興奮するなんて方もいらっしゃいます。人によってはたまらないカテゴリーかもしれません。

エロ動画界でも根強い人気を保ち続けている「熟女」

熟女の定義はけっこう難しく、前出した三十路や四十路もここに入ってくる可能性もありますが、明確な定義はないものの、当サイトでは年齢が不明かつ30歳代~50歳代くらいに見える女性をここにカテゴライズしています。男は若い女が好きだというイメージを覆し、何度もブームが起こっている熟女もの、そんな熟女の魅力が詰まったマニアにはたまらない動画を集めて紹介します。

もはやお婆さん?マニアックな魅力満載の「高齢熟女」

当サイトではだいたい60歳代以上の女性が出演しているものをこの「高齢熟女」に分類しています。世間的にはもう「お婆ちゃん」と呼ばれる年代の女性たち…さすがに若い頃美しかった方も見た目や身体つきに年齢を感じさせますが、高齢熟女好きの方々はそこにエロスを感じているようです。ある種の背徳感にあふれているところも見逃せませんね。

喪服・遺影…背徳感に満ちた動画が多い「未亡人」

エロ動画ならではの背徳感とファンタジー性に満ち溢れたカテゴリーがこの「未亡人」です。夫を失い悲しみにくれる未亡人…その喪服姿にエロティシズムを感じてしまうのは人間の性(さが)でしょうか。夫の遺影の前で犯されてしまったりと、このカテゴリーはとにかく猟奇的とさえいえるエロスに満ちている空間となっています。

禁断のエロス!母と息子・父と娘など犯罪的ですらある「近親相姦」

タブーを犯すという意味では1番かもしれない「近親相姦」カテゴリー。国によっては法的に罰せられる行為です。(現代日本では法律はありませんが、場合によっては児童虐待の防止等に関する法律や強姦罪の対象となります)息子の性処理をする母、女の魅力を醸しだすようになってしまった娘に欲情する父…人によってはダメなジャンルかもしれませんが、エロ動画だからこそのフィクションと思えば大いに興奮するに違いありません。

| Home |